無料メル友だからエッチなおもちゃを教えちゃいます!  

☆おなにーグッズやったねv(´∀`*v)
無料メル友はいまだに、いい大人のおもちゃの情報をしってらっしゃるww

無料メル友でのこの関係が崩れたら・・・。
もし伝えて居づらくなったら・・・。
いろんな無料メル友への不安が頭の中をめぐります。

私は無料メル友でずっとあの人を見ていられればそれでいいの。
そう思ってる人もいるでしょう。
でも一生見ているつもりですか?
特別な関係じゃない限り、必ず見ていられなくなる時が来ます。
そうなってから後悔しても遅いのです。

あの無料メル友の相手には好きな人がいて・・・。だから伝えてもどうせダメなの。
と思っている人もいるでしょう。
確かにそれはダメかもしれません。
けれど相手に気持ちを伝えないまま終わると
「もしかしたら病」にかかってしまうかもしれません。

実をいうと私もそんな経験がある一人です。
中学生の頃、ものすごく好きな一つ上の先輩がいました。
先輩とは中途半端に仲がよく、休日にも仲間数人で
一緒に出かけたりする仲だったので、
この関係でいられればそれでいいと思っていました。
もちろん先輩なので先に卒業してしまいますが、
それでも連絡先は知っているし、家も割と近いから
また会えることもあるだろうと思っていて、
先輩が卒業する時も何事もなく明るく別れました。

ところが、卒業式が終わってすぐに
親の仕事の関係で私が遠いところに引っ越しすることが決まりました。
中学生では遠く離れてしまえばほとんど会えることはありません。
どうするかとても悩みましたが、
その時の私は伝えてしまってダメだった時のことを思うと怖くて
私を見送りに来てくれた先輩に好きだということを伝えずに
引越ししてしまいました。
その時は伝えてしまって手紙も書けない間柄になったら嫌だと
思う気持ちがとても強くて、伝えることができなかったんですよね。

引越してから新しい環境になり、別な好きな人ができたり
彼が出来たりもしましたが、その気持ちが冷めたりして
自分の心にスキマができると必ずその先輩のことを考えていました。
それが思い出になっていればいいのですが、
思い出ではなく、自分の中で忘れられない人になってしまっていました。
好きな人ができても一瞬だけで、なんだかすぐに冷めてしまう自分。
せっかく付き合ってもなんだか続かない自分。
そんな自分に悩み始めた頃、もしかすると先輩のことが
どこかに引っかかっているからかも。と思うようになりました。

先輩と離れてから既に何年も経っていましたが、
そこをきちんとしないと前に進めないのではないかと思い、
思い切って先輩に告白してみました。
先輩とは無料メル友のやりとり程度の仲になっていましたが、
会うのは距離的に無理だったので無料メル友で伝えました。
ただ伝えただけでは自分の中ではケリがつかないと思っていたので、
きちんと先輩から返事を聞きました。
もちろん結果はNOでしたが、ようやくそこで先輩に対する長い想いに
終止符をうつことができました。

それからは好きな人ができても前のように
熱しやすく冷めやすいというのはなくなりました。
たぶん「もしかしたら病」になっていたんだと思います。
誰か好きだなと思う人ができても、必ず人間嫌な部分はあります。
その嫌な部分が付き合ったりして見えてくると
「もしかしたらあの時先輩に告白していれば付き合えたかもしれない。
先輩とだったらこんな嫌な思いはしないのでは?」
とすぐに考えてしまって、付き合っている人に対してすぐに
冷めていたのではないかと思うのです。

友達でも「もしかしたら病」にかかっている人がいました。
その子の場合、無料メル友で気持ちは伝えたけれど、きちんと返事を聞かなかったのです。
誰かを好きかな?と思っても
「もしかしたらあの時きちんと返事を聞いて
 いれば付き合えたのかもしれない」
と思うと、思い切り好きになることができなかったようでした。

今、自分はどうして長続きしないんだろう?
好きな人ができないんだろう?と思っている人は、
一度自分の恋愛歴を振り返ってみてください。
中途半端になっている恋はありませんか?
「もしかしたら病」を治す近道は、
中途半端な恋を完結させることです。

今片思いしている人は「もしかしたら病」にならないように
タイミングを見て自分の気持ちをきちんと伝えて下さい。
あたって砕けろ!精神で勇気を振り絞って頑張って。

きちんと自分の気持ちを伝えて、相手の気持ちも聞くこと。
自分の気持ちの整理をするのにとても重要なことです。
伝えられなくて中途半端で終わってしまうと、
その恋をいつまでも引きずってしまいます。
後に残らない恋。それが自分を高めます。

無料メル友なら、それが可能なんですよねw



上記記事抜擢。

無料メル友パワー。。。おそるべし。。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ