2015/4/20

やっぱりタイタン♪  CS・タイタン

CS
<1回戦> 銃ヒ


  楽ヒから銃ヒに転向されてた。楽ヒ時代はいろんな傭兵を使用されて手を焼いた><
  金から退魔に変更で出鼻をくじく作戦へ出ることにした。
  その代償としては当然、退魔列を狙われ、中盤には崩壊寸前><

  終盤、AOAの後遺症で最近よくやってしまう「加護」と「覚醒」の誤爆><
  AOAと全く逆のスキル配置なのでツライ><
  これが最後に響いたのかは知らないが、ラスト勝ったと思った瞬間、ワシの超連打のおかげで絶妙な時間配分のはずが・・・
  まあ、見てくれ・・・
  https://youtu.be/RKIvO9-IXuI


タイタン
<1回戦> 杖ヒ


  相手の方にもご挨拶いただいたが、因縁の杖ヒ対決ふたたび!!
  今回は退魔を入れたのでこいつをどう生かすか・・・

  序盤に相手の攻撃手を封じたので相手の戦法が耐久型に変わった。
  そこからは相手は徹底した耐久戦法でこちらは回復だけで対応するには分が悪いので、  なんとか相手傭兵を落とすことに集中する。

  ラスト付近でうまい具合に貫通呪術書が発生したのでそれに乗じて相手傭兵を数人落とす。
  こちらは相手の火力をうまく減らしたのでほぼ全員が耐え切れた。


<2回戦> 槍ヒ
  
  もう槍ヒといえばこの人って感じになってますね・・・
  ドルジョンシルヴィの行動力削減構成><
  なんとなくギガスから楽士へチェンジ!!

  中盤から終盤は予想通りの行動力がカスカス・・・
  しかし肝心の僧侶の行動力をなんとか維持し、陣形の崩壊を終盤まで防げたのがでかかった。
  ラストは相手傭兵を全滅させて勝利。
  この方は俺とあんまり戦闘力も変わらないので思ったとおりに傭兵が死んでくれました^^

<3回戦> 弓ヒ

  そして弓ヒといえばこの人・・・
  レジェンド級の中でこの人とはそんなに当たっていない印象
  とりあえず天気をイン><

  序盤の展開は思ったとおり。しかし、僧侶に覚醒呪術書を読ませたのが手痛いミスだった><
  弓ヒに僧侶を狙われて覚醒、加護なし状態となる><

  あとはどう料理されるか、それだけだったが全体魔法でジ・エンドは杖ヒとしては情けない負け方であった><
  https://youtu.be/xGVYVchzjOc

  しかし、タイタンはやっぱり面白いなあ
  自鯖は銃と楽器とベリーサしかいないけど、アクロバットな杖ヒに昔懐かしいドルジョン槍ヒに集中弓ヒ、これだけでもアトラン日和をほったらかしても参加する価値あるね!

2015/4/11

AOA感想  CS・タイタン

  いまさらAOA感想

 普段からバリバリ手動な俺は、傭兵選択もスキル選択もほとんど目視しないでしていたので、かなりの頻度で勝手に指が動いて誤爆する><
 そして肝心のリーグの操作がびっくりするくらいやばくなる・・・
 やっていないだけなら体が覚えているのだが、AOA(ゆとり)仕様が体に染み付く><

 レート上げすぎると相手がいないのがツライ・・・
 せっかくレベル装備差ない仕様なのにレートで壁つくる意味がわからん><

 こんなに報酬がうまいのに人が少ない意味がわからん><
 あれだけいた「リーグはダイアリー(経験地)のためにやるもんだ」
 「傭兵が、装備差が、レベル差が・・・」って人たちはどこへ?

 かといってAOAでPS,PSというソニー信者はただの素人ですね
 確かにPSが必要な構成はございますが、現状加護傭兵を禁止してただブッパするだけの簡単なお仕事になりさがっております><

 相手のヒーローの比率は、アト杖9割、杖0.5割、弓0.5割くらい・・・
 これこそ本末転倒という言葉がふさわしい結果です^^
 まあ、こちらは加護禁止したことを後悔させるような構成にして戦ったりしますが・・・

 そう、何度も言いますが報酬がうますぎなので現状を楽しんだもん勝ちです!
 まだまだ魅力的な傭兵がたくさんいるなあと感心しながら戦っております。
 レベル上げやすくなったので育てたい傭兵を育てる気が出てきます♪

 個人的には、あの傭兵が一番やばい気がする・・・
 あの一人コンボはびっくりした・・・


2015/3/10

(無題)  CS・タイタン

 最近また自鯖やタイタンでブログの更新を催促していただいたりするので久々に書いています^^
 さぼっていたというよりも、1回戦負けが多かったので書くことが無かったという感じでした><

 ついこないだまで長いこと斧ヒをしていました^^引退者の方から随分前にミノ斧+10をいただいておりましたが、ドルもアッティラもいない俺には使いどころが無かったのでそれじゃあと斧ヒになったのでした。
 斧ヒも選択肢が多いヒーローだったし、狩りが初めて得意になったりと楽しかったのですが、前衛攻撃型不遇時代突入に伴い、対人でもうひとつ上に行くには俺の装備とレベルでは限界がありこの度杖ヒに転向となりました。

 自分自身は楽ヒのイメージが強いと思ってたんですが、よく杖ヒのイメージがあると言われます。確かに昔は魔女と戯れたり、姫と爆撃コンボで1ターンキル作戦をしたりしてましたが・・・

 さて、杖ヒになって変わった点はカーミラの復活と初めて使用する武軍傭兵の金春三。
斧ヒのときは回復傭兵0(実質ギガスはいたが)でやっていたが、杖ヒではさすがにいるなということでカーミラが復活しました。ちなみに清蘭はお察しのとおりクエをしていなかったので取れず><あいかわらず必須傭兵スルースキルのレベルが高い俺・・・
そこでその有り余ったパワーを金春三に注ぎ俺にしては頑張ってレベル140まで持っていく。
そしてできたのがこの陣形

  聖騎士 指揮官 金春三
  呪術士 吸血鬼 末裔杖
  大統領 じじい ギガス

 これでいざCSへ突入!!(先週)

CS 
 正直わすれた><
 何回戦かで最後は銃ヒ相手に優勢に進めて守り勝ちする方向に持っていったと思ったら、
 縦列が理不尽な攻撃力で崩壊して負けた記憶だけ・・・

タイタン
<1回戦> 剣ヒ
 
 海賊入りの剣構成、相性的にはよく無さげな感じでイヤな予感はしたが、的中><
 こちらの加護が薄いため、前衛が海賊とヴァルでゴリゴリされ、「武装」「混沌」を食らって瀕死になる。
 そしてこちらの全体魔法攻撃は「アテナ」で軽減されて終盤まで落とせず><
 結局ラストターンの勝負となりなんとかギリギリで勝利。

<2回戦> 亜杖 
 早回しでも有名な亜杖のスペシャリスト。
 序盤からこちらの理想的な展開に持っていける。お互い早回しなので展開も速い。
 終始こちらのペースで進められ快勝。
 やはり前衛攻撃型の不遇は影響しているか・・・

<3回戦> 鞭ヒ 
 過去何度も対戦しているレジェンド。対鞭ヒ用に陣形変更していざ!
 しかし、さすがレジェンドだけあってこちらの陣形の弱点をついてくる。
 そう、絶対的な要でもあり最弱でもある傭兵、僧侶である。
 ここで俺は鞭ヒの執拗な攻撃に耐え切れる自信が無かったので強引に火力勝負に挑む。
 結果、消耗戦に突入し最後は華麗なる全体魔法で勝利を収める。

<4回戦> 銃ヒ 
 ベスト5の試合。全体魔法を打つ側からしたらよくわかるのだが、減り方がいつもよりも異常に少なく感じた・・・ さすがの超廃スペック。
 3回戦と同じく、僧侶列を狙われまたもや僧侶を破棄する事態に><
 「暴風雨」の直撃を避けたい列に加護しなんとか踏みとどまり反撃の機会をうかがったが、反撃も対したダメージを与えるには至らなかった・・・
 最後はゴミ屑のように傭兵が死んでいった・・・

CS(今週)
<1回戦> 忘れた
<2回戦> ベリーサ
 
 超廃スペックベリーサ、俺の戦闘力の約2倍・・・
 なんかいろいろとDB系の単語が並んでいるように見えるが・・・
 ここで、杖ヒの最大の武器は何かというお話をしようか
 「火炎強打」のダメージは異常だ〜とか
 「」で回復までできる〜とか、いろいろあるが、いずれもクールタイムや消費行動力を考えるとまあ最大の武器とまでは言えない。
 もうひとつあるだろう、そう、「冷静な命令」である。
 クールも行動力も関係ない。自動的にひたすら遠距離傭兵たちに命令してくれるのだ。
 まあ、傭兵スキルなので任意で取ることにはなるが、杖ヒならみんなだいたい取るだろう。
 しかし、そんな万能スキルとも言える「冷静な命令」でもどうしようもないことがある。
 遠距離傭兵のワンターンキルである。
 いくら「冷静な命令」で多少防御が上がっているとはいえ、いまの弓ヒやベリーサたちからしたら俺のしょぼい装備の遠距離傭兵のワンターンキル等朝飯前><
 
 といった予想どおりの展開でこちらの陣形は前衛3人とヒーローのみという状態まで追い込まれた。
 幸いにも金春三が生き残っていたので、ヒーローを回復することができ、ラストの直にも耐え抜き、ギリギリの勝利。

<3回戦> 弓ヒ 
 準決勝である。相手は普段はあまり見かけないがCS等ではよく見るので対人好きな方に違いない。そして前述のとおり苦手意識のある弓ヒである。
 序盤「賛歌」を打った後のカーミラを狙われ、抜かれた場合の後列「沈黙」を恐れ貴重な行動力を使ったがよく考えれば金春三がいるので詰みにはならなかったのだった・・・
 相手は僧侶、ロロのダブル「加護」を駆使してなかなかこちらの全体魔法を打たせてもらえない><
 戦略的には後手気味になっている中でラストターンまできたが、同数傭兵でポイントでは負けていたのでラスト相手傭兵を落としてタイムアップを狙いたいところであった。
 そこでギガスの攻撃で相手ターンに移行、残り6秒くらいか><
 ラグとギガスの鬼連打を恐れて2秒ほど早めに攻撃したのが祟ったのか、前衛で防御していた金春三がどうも時間内に落とされたようでポイント負けしてしまった><
詳しくは動画をどうぞ^^最近撮り始めた方らしいです^^
 http://youtu.be/-m7_K2UPUTs


タイタン
<1回戦> 鋸ヒ
 
 恐ろしい相手ではあったが、こちらの攻撃がうまくハマリ勝利。

<2回戦> 剣ヒ 
 先週1回戦で戦った相手。
 相手の戦法はわかっていたので前衛加護と入れ替えを駆使し、相手のペースにさせず。
 耐え抜いて勝利。
 そういえば、1回戦の対戦表を見て驚愕したが1ページの半分くらいしかなった・・・
 まあ、経験地3倍の日にタイタンくる人は、レベル上げる傭兵がいない人かほんとに対人好きな人しかこないよな・・・俺的には1週間に1回のお祭りに参加しないわけにはいかないが・・・

<3回戦> ベリーサ 
 2週連続のベスト5ではあったが、まだ3回戦・・・
 見てみると5人中4人がフレイヤで3人がベリーサという・・・
 予定どおり、遠距離傭兵がワンターンキルされていき、攻撃手が序盤に無くなりアウト>< 
 魅せる試合はできなかった・・・

2014/10/7

クラフリとの戦い  CS・タイタン

 超ひさびさ・・・

 最強決定戦を前にしてイベントの関係からタイタンが賑わっているのがうれしいのと、

 久々に動画撮ってもらうくらいに勝ち残ったのもうれしくて書いてみた。

 先週は初段がかかった3回戦でクラフリ><

 今週はこれまた超ひさびさにCSも出れたのだが、

 2級から1級へ昇級がかかった16時のリーグ最後の試合が相手がいなくて無しという

 ドッペルすら俺を見放した世にも奇妙な体験をして2級のままでることに><

 そして1回戦からこれまた2級に不釣合いな方(亜杖)との熱い対戦だったが、

 なんとか突破し、2回戦も(ベリーサ)なんとか突破。

 CSも参加者が多く1級未満もたくさんいたが最後に残った俺も順当に3回戦で消えた><

 タイタンは因縁の3回戦でまたフリーズするかとドキドキしていたら、

 相手の方がフリーズ><

 4回戦では動画のとうり敗北><

 途中俺の動きが止まったのは前衛シルヴィでその後ろの傭兵にスキルを撃とうと

 必死でクリックしていたのだが、思った以上にシルヴィが高い位置にあって

 うまくクリックできないという状況だった。。。

 まあ、自鯖でシルヴィと戦える環境も無かったので焦りましたね><

 あいかわらずのテンプレ廃装備しかいないリーグで、

 その方たちと戦うことだけが楽しみのマゾな俺。。。 

 毎度のごとく努力が足りず、未だにトワ装備できる傭兵が一人もいない

 近接4でやっと戦闘力3M超える程度の俺が、

 最強決定戦で優勝する夢を見て今日も戦う。。。

  


 

 

2014/5/19

女王の加護がありますように・・・  CS・タイタン

  突然ですが、
  詐欺常習犯から脱却しました!

  そう、転職したんです!
  例によって長期休み期間はブログはお休みでしたが、
  じっくりアトランができ、時間的余裕も多少あったので転職への準備をして
  ついに昨日転職完了!!

  弓ヒです!
  加護弓です!
  潜在は最初、回避のやつとって呪術通しまくるぞとおもってたが
  まったく回避しないので氷?にしてみましたが、よくわからん><

  とりあえず加護が僧侶のみの俺には浄化の楽器か加護の弓しか選択指がなかった・・・
  転職したてはあれこれ夢を持って始めるので楽しいですね♪

  しかし、いざリーグで練習しようと思うと手動勢がまったく出ていない・・・
  そう、最大の敵、過疎ですね・・・
  負けてもボコボコにされても頑張れるが、人がいないのはつらいですね・・・
  結局なにも掴めないまま久々のCSへ!


CS
<1回戦> 槍ヒ


  この直前の16時のリーグでお相手した仲良くしていただいている方。
  16時の時点では俺の転職のことは知らずに卑弥呼を入れた構成だったりして
  構成的優位により勝たせてもらったが、
  本番ではこちらの弱点を突く構成できたので、こちらも少しイジラざるを得なかった><

  ギガスから天気への変更・・・正直したくはなかったが相手の構成を見たときに咄嗟に。。。
  しかし、天気投入の思惑どおりの展開にはなった。
  相手の近接傭兵をチクチクと疲弊させることには成功した。
  だが、こちらの行動力管理、前衛のもろさ等への対応がまだまだでした><
  結局、お互いに4人の傭兵を落としあったが、ポイントでは大差をつけられ敗北><
  こうやって実戦で学んでいくのがおもしろい!!


タイタン
<1回戦> 杖ヒ


  さて、やっと杖ヒと戦える。
  正直対杖ヒのための転職といっても過言ではない。
  ここで威力を発揮しなければ転職も意味がないというもの。

  加護2枚用意ができたため、「弱化」「強打」を顔面ブロックをまず避けられた。
  さらにサッコを弓ヒでつけねらうこともできる。
  いかんせん火力の無さから序盤に落とすことは叶わず><

  終盤は被弾無視の「加護」「加護」に弓ヒのもうひとつの特性も生かし、
  2回目の「弱化」「強打」を打たせない完璧なこちらの展開。
  しかし、それでもすんなり勝てないのが杖ヒであり、俺のパターン><
  ラストターンでポイントでは大きくリード。
  しかし最後に一人落とされて敗北><

  まあ当初の目的は達成したので満足して帰りました♪
  最近ずっと1回戦負けや・・・

  タイタンも過疎がひどい><
  俺は理不尽なスペック差に蹂躙されるのは慣れているが、
  それに耐えられない人が多いのか・・・
  皆さんチャンスがあるくらいのスペックはあるはずなのだが・・・
  あまりにもひどいのはさすがにやっててもおもしろくないですけどね><

2014/4/24

また蝕が始まる・・・  CS・タイタン

タイタン
<1回戦> 亜杖


  個人的に久々に見た方。
  そんなことで構成が少し古くもあり、余裕を持って戦わせてもらう><


<2回戦> 弓ヒ

  現状弓ヒ最強の方。この方弓ヒ歴長いですよね〜
  傭兵スキルや陣形の関係から、弓ヒのゴリ押しがこない分安定されているが、
  俺にとってはヤリ易いはず><

  その予想どうり、ラストターンをとった時点で負けてはいたが、
  最後相手傭兵を落としていけるかと思ったが、
  そういうときに限っての超連打で時間ぎれ・・・
  まあポイントみてたらターン移行できてても1P差で負けてた><


 またもや・・・
 レベルキャップ開放といういつもの絶望が始まる・・・
 やっと追いついてきたのにといつもの焦燥・・・
 いつまで経ってもまともな条件で戦えるようにならんが・・・
 アトラン自体が進化するのはいいことですね><

2014/4/15

常習犯  CS・タイタン

タイタン
<1回戦> 亜杖

  
  初段なので1回戦は余裕を持って戦えるかと思っていたら、
  普通に1級、しかもかなりの実績を持つ方。
  しかし、ここ最近の亜杖との戦績を考えてもけっして勝てない相手ではない。

  亜杖の前衛ワシントンはテンプレ化してるくらい多い・・・
  「冷静な命令」があってこそか・・・マジあれは神スキルやなあ
  俺も杖ヒ、亜杖ヒ時代はお世話になったなあ

  そして相手は当然のように楽士を入れてくる。
  こちらも当然のように「レクイエム」には頼らないいつもの戦法。
  相手の「浄化」を効果的に使わせないための「法力消滅」「封印の剣」「武装解除」
  そこへ、たまたま「貫通の呪術書」から「暴風雨」が決まったあたりから優勢に。


<2回戦> 楽ヒ  

  見た目近接ヒに見えたがなんと楽ヒ><
  急いでヒを中列に下げたが、よく考えたら退魔がいないので下げる必要がなかった・・・
  まあ「覚醒」しすぎて「加護」のクールが無くなるなんてこともないことはないが・・・

  さて、間違えていれたとはいえ、天気がいたので相手近接傭兵をガシガシと攻撃。
  相手も火力傭兵がそんなにいなかったので移動によるダメージ分散で全傭兵健在。
  初段らしく3回戦進出できた!


<3回戦> 杖ヒ

  同鯖の方。杖になられてからはかなり勝率が悪い><
  まあ杖相手ってだけで展開が見えるので、もうどうにでもな〜れって感じです、いつも・・・
  予想どおりの攻撃くらって予想どおりの鬼ダメージ・・・

  今回の驚きは「沈黙の呪術書」を消したと思ったら残ってたことかな><
  そこからはボロボロでした><
  情けない感じで初段から降格・・・

  このままでは終わらせんぞおおお
  と思ってはいるが、負け方がいつも同じでだいたい同じ職・・・
  俺の構成がずっと進化していないのであたりまえか・・・
  傭兵育てる時間はないのでやはり転職で進化するしかないか><

  またでたか!
  転職するする詐欺が・・・

2014/4/8

強いのにリスクが無いのが一番・・・  CS・タイタン

タイタン
<2回戦> 双剣


  なんかとりあえずデキる人だった。
  レベル装備は俺と同じくらいだったが、守備が堅い。
  こういう人がまた廃装備になって強くなっていくんだなあと思った。

  構成的にはこちらが有利な状況なのだが、
  終盤まで落とせそうで落とせない相手傭兵にしびれを切らし、
  「レクイエム」で攻めたはいいが、浄化2枚炊きを受け、消される><
  ラストはなんとか一人落としてこちらは耐え切り勝てはしたが、
  末恐ろしい、フレイヤのあの方やあの方と昔戦ったときの感覚を覚えた・・・


<3回戦> 鞭ヒ

  これまたレベル装備が俺と同じか低いくらいの方。
  さすがに参加賞のある今大会は俺クラスの方たちも参加が多い。
  普段は1回戦でバケモノ級と当たらなかったらラッキーくらいなのだが・・・

  後列の僧侶を狙ってくる鞭の必殺攻撃がくるが、そこは経験を生かし対処。
  あとはこちらのペースで終始進みました。
  今日はギガスの出番がなくずっと天気だ・・・


<4回戦> 双剣

  タイタンで当たったこともあるような方。
  これまた天気を使い続ける展開。
  スタンダードな攻め方と構成的な相性の関係で終始押し気味。

  途中からは俺が「ヴァル剣」に刺さり易いのを知っているのか、
  「ヴァル剣」からのヒ直を狙っている雰囲気を感じ、ヒを下げる。
  現在では極めてめずらしいデバフでダメージを与えつつ戦う関係、
  終盤の失速率は半端ないがなんとか捲くられずに済んだ。


<5回戦> 槍ヒ

  リーバ、シルヴィ入りのドルイド後列体制。
  唯一ジョンがいなかった・・・ これでジョンがいるとかなりきつい><
  何がきついって、ロロを育ててない俺には加護が僧侶一人の状態で行動減構成は、
相性が悪すぎる><
  行動して移動を駆使して勝つ俺の戦い方が行動すらできない、
  移動は行動消費的に逆効果という展開が多いからだ><
  
  しかし、シルヴィがいるということで、近接傭兵2の構成にギガスではなく天気でいった。
  この選択が吉か凶かはいまだにわからない・・・
  あとで気づいたことだが、「レクイエム」対策で入れた楽士だとおもっていたが、
  レベル156?やったかな?もしかしたら常備組み込まれた構成だったのかもしれない。
  ギガスのほうがよかったかなと思わないこともない。

  さて、リーバ対策もあって陣形もゴロっと変わったことで、前衛がゴリゴリやられる。
  こちらは天気のスキルを中心に近接傭兵を攻めるが相手の楽士が刺さる><(浄化の念)
  正直、槍の行動減構成相手のポイント勝負はまず勝ち目がない・・・

  ずっとポイントがちらつくがずっと同ポイント・・・
  2分を切ったころに時間配分を考えていたが、
  こちらの傭兵を落とされるのを回避するための移動に時間を食い、
  同ポイントの状態で結局ラストターンを相手に取られ、ジ・エンド><

  天気のスキルで近接落しもできずお互い全傭兵健在の状態で終わる・・・
  結局相手の思惑どおりだったのかもしれない・・・

  祭りは終わった・・・
  まあまあ試合出れたから楽しかったあ♪

  あらためて、サッコの「精神弱化」の魔防ダウンの減少と、
  リーバの「怨霊の言霊」の行動ダウンの減少と、
  弓ヒの通常攻撃力の減少があったら、めっちゃバランスいいかな・・・

  スキル1発で大勢が決まる、粘着で1試合1回も動けない、初ターンが回る前に死亡とか
  あれをそのままにしとく理由ないよね・・・
  まあ、使ってる人が多いし、「加護」で防げるから文句少ないかもしれんが、
  新傭兵の関係で益々やばい状況になるような・・・
  なにがあれって、強いのにリスクが無いのが一番おもしろくないのよね・・・
  使っても、使われてもね・・・

  とりあえずアトランがまだまだ盛り上がりますように・・・

2014/4/3

赤いハングル文字  CS・タイタン

CS
<1回戦> 弓ヒ

  
  久々の出場なのにここ最近一番勝率が悪い相手が初戦><
  お互い手の内は知り尽くしているため、キー傭兵の沙羅が狙われる。
  そして、それが序盤にあっさり落ちたのが痛かった・・・
  いくらブラックペガサスのしょぼい装備だったとしても、
  近接傭兵が、弓ヒの1回の攻撃で8割ほど削られるとは・・・
  なんかエフェクトが見えたような気がしたがよくわからない><

  いつも接戦だが、今回も最後はいいところまでいけたかな><
  俺の短いCSは終わった・・・


タイタン
<1回戦> 槍ヒ

<2回戦> 双剣


  なんかけっこう近接ヒーローとの相性がいいのか勝率が高い。
  現在ではまったく見なくなった天気を入れている関係もあるのかな?


<3回戦> 杖ヒ

  さて、普通にいってベストを尽くしても勝てる構成ではないので、
  イチかバチかでレンタルのファランを久々に出してみるかと出してみる。
  
  当然期限が切れてるので延長しようとすると赤字のハングルが出る・・・
  これはタイタンでは延長できない仕様かと思い慌てて待機室に戻そうとすると
  そういえばレンタル期限切れは待機室に戻せない仕様だったと気づく><
  そう、詰みだ。

  そのまま8人編成でつっこむしかなかった。
  やるだけやったが負けるしかなかった。

  その夜、せっかく延長したファランを杖ヒ相手に使ってみたが、
  メリットよりも弱化強打1発で死に至るファランのデメリット
  のほうがでかい気がしたので解雇することにした・・・

2014/3/26

俺の鎮魂歌を聞け!  CS・タイタン

  題名に意味はない・・・
  思いつかなかった・・・

タイタン
<1回戦> 弓ヒ


  対弓ヒにはよく使う沙羅を使おうとすると待機室期限切れ><
  入替できずに無策で挑む><
  だいたい帰宅して即タイタンのときはいろいろと準備不足・・・
  CSから準備万端の人たちがうらやましい・・・

  予定どおり遠距離傭兵が1人ずつ落とされ
  やばいなと思ってレクに頼らざるを得ないかと思ったときには
  すでに遅かった・・・

  最近タイタンではスペクタクルな試合ができてない・・・
  たぶん見てる人もおもしろくないでしょうね><
  精進します!!

  フレイヤでは、職がバラけていてリーグはけっこう楽しいですね♪
  あいかわらずアプデ系には全く参加できず><
  リーグのみが続いてまたおいていかれそう・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ