2012/3/31

FF11  

ブログテーマにFF11あったのでFF11の思い出についてでも。

基本は普通のMMOと変わらず廃人ゲーですね。
どれだけ時間費やせるかみたいなゲーム。
一匹のボス倒すのに6時間とかもありましたね。

ぼくは高校の頃を大体このゲームに費やして後の人生の
いたるところで後悔していますが、
それでも廃人レベルを10段階で評価するとしたら
3〜4の範囲におさまるでしょう。
それほどに真の廃人というのはレベルが違います。

だいたい3年ぐらいやりましたが
全く満足いかないレベルで終わりました(終盤はチャットゲーでしたが)。

でも面白いなと思ったのは競売というシステムですね。
現実と同じで情報にアンテナを常に張り、
失敗するかもしれない金儲けに先行投資でぶっぱなしていくっていう。
例えば合成でできるアイテムが新たに発見されたりするのを
掲示板なんかでいち早くキャッチして、
最初の価格帯、需要供給安定しない間にボるとかそんな。

もちろんゲーム中のギルなんていう通貨なんで
違法おかしてRMT(リアルマネートレード)しないと
クソの価値にもなりませんが。
いや、やってませんよぼくは。

ゲーム内で結婚式があがったりしていて、
まあ現実が詰んでる人にとってはほとんどこのヴァナディールという
世界こそがリアルなんですね。
ぼくはこの世界で得たものも多いと思うので、
興味ある人はどんどんやっちゃっていいんじゃないかと思っています。
かわいい娘も結構やってたりしますよ!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ